首相 バンコクの鉄道網拡充を約束 地下鉄延伸区間正式開業

バンコクでは9月30日、鉄道路線「ブルーライン」の営業運転が始まったが、これに関連してプラユット首相は同日、バンコクの電車システムをさらに拡大して首都の大量輸送機関を市民にとってさらに便利なものにすると約束した。

ブルーラインはこれまで2カ月間試験運転されたが、この期間中の利用者は延べ250万人に上った。首相は、「政府としては、すべての人々のために近代的な輸送機関の拡充を図りたいと思っている。都内の主要エリアはどこでも電車が走っていなければならない」と話している。

関連記事

ページ上部へ戻る