路上生活者の避難施設の建設スタート バンコク隣県 来年完成予定

バンコクの北隣、パトゥムタニ県で10月2日、住む家のない路上生活者の避難所であるホームレスシェルターの建設が始まった。施設建設場所はムアン郡(県庁所在地)内の3200平方メートルの区画で、総工費は約3000万バーツ。1年に完成する予定だ。

同様の施設は北部チェンマイ県と東北部コンケン県にも設けられている。

関連記事

ページ上部へ戻る