3頭目の象の死骸を回収

先にカオヤイ国立公園内に位置する、中部ナコンナヨック県のヘウナヨック滝に野生象11頭が落ちて死ぬという出来事があったが、関係当局は10月14日、3頭目の象の死骸を回収したと発表した。死骸はばらばらにして石灰で消毒し、地中に埋める。

また、残りの象の死骸については、巨大なネットをかけて下流に流れないようにしているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る