サムットプラカンで水路にワニの死骸

バンコクに隣接するサムットプラカン県で10月16日、体長2メートルあまりのワニの死骸が見つかった。発見場所はプラプラデン郡の水路。

住民によれば、数日前から異臭がするため不審に思っていたところ、水路にワニの死骸が浮かんでいたとのことだ。

また、付近に無許可でワニを飼育している者がいる可能性があることから、関係当局が調査に乗り出した。

関連記事

ページ上部へ戻る