バンコク都庁が呼びかけ ロイクラトンの灯篭流しは1家族1個に

バンコク都庁はこのほど、ロイクラトン祭(灯籠流し)に川に流す灯籠(クラトン)を1家族1個としてほしいと呼びかけた。これは、毎年河川や池に大量の灯籠が流され、それを回収するために大きな労力が必要とされているため。

また、都庁によれば、バンコクでは今年、ロイクラトン祭が11月11日に催され、同日は30に及ぶ都内の公園が午前5時から午前0時まで開放される。

一方、ロイクラトンのイベントが催される場所では花火を打ち上げたり、スカイランタンを揚げたり、アルコール飲料を売ったりすることが禁止されている。

ロイクラトン祭は旧暦12月、現在の10月もしくは11月の満月の夜に催される水の祭典だが、地域によって開催期間などが多少異なっている。

関連記事

ページ上部へ戻る