ローマ法王訪タイ バンコクでミサ実施 すでに7万人が登録

タイ・カトリック中央協議会(CBCT)によれば、ローマ法王フランシスコのタイ訪問中の11月21日にバンコク国立競技場で法王によるミサが執り行われるが、これにタイ国内や近隣諸国から大勢のカトリック信者が集まる予定という。これまでにミサに参加するための登録をした信者は約7万人に上っている。

また、CBCTは同日、法王訪タイの最終的なスケジュールを発表。法王はタイ訪問後、11月23日から26日にかけて日本に滞在する。

関連記事

ページ上部へ戻る