首相が米政府代表と話し合いへ 

ソムキット副首相(経済担当)は10月29日、プラユット首相が来月初めにバンコクで開催されるASEAN首脳会議に出席するため訪タイする米政府代表と貿易特権の適用停止について話し合う予定だと再確認した。

これはソムキット副首相が米大使館の担当者と会談したあとに述べたもので、副首相によれば、同担当者から、来年4月からのタイからの一部輸入品を対象とした一般特恵関税制度(GSP)の特典適用停止はまだ最終決定されたものではないとの説明を受けたという。

関連記事

ページ上部へ戻る