冷蔵庫に腐乱遺体 殺人容疑で男を逮捕

北部チェンマイ県チョムトン郡の民家の冷蔵庫からバンコクに隣接するサムットプラカン県の資産家女性(58)の腐乱した遺体が見つかった事件で、警察は10月29日、北部ラムパン県出身の男(39)を殺人容疑で逮捕した。

被害女性はチェンマイ県の家に滞在していたが、連絡が取れなくなっていたことから親類が捜索願を警察に提出していた。

また、警察によれば、容疑者はチョムトン郡の乗り合いトラックの運転手で、犯行を隠蔽するために女性の携帯電話から親類に「ベトナムに旅行に行く」とメッセージを送っていたという。

このほか、容疑者は女性のBMWを運転して東部ラヨン県ムアン郡(県庁所在地)に行き、そこで女性のキャッシュカードを使ってATMから現金を引き出していたとのことだ。

容疑者は何らかのきっかけで女性と知り合いになり、女性の買い物に買い物袋を持って同行していたのが目撃されている。

関連記事

ページ上部へ戻る