タイ 交通事故死は1日45人 運輸省目標は年間6640人未満

タイでは交通事故で1日平均45人が死亡し、2523人が負傷しているという。これは、交通事故被害者保護社が今年1-10月期の交通事故データをまとめたもの。同期間、交通事故で1万3692人が死亡し、75万7010人が重軽傷を負った。

また、運輸省陸運局では、来年の交通事故死を10万人当たり10人未満に減らすことを目標に交通事故対策が講じている。タイの総人口は6640万人。そのため、同局では年間の交通事故死を6640人未満としたい考えだ。ただ、今年はすでに年初からの10カ月で1万4000人近くが死亡しており、並大抵の努力では目標達成は困難との見方が支配的だ。

関連記事

ページ上部へ戻る