パタヤで米国人含む被告人3人が裁判所から逃走

東部チョンブリ県パタヤで11月4日、麻薬容疑で身柄拘束中の被告人3人が発砲したり刃物で刺したりして警察官を負傷させて公判出廷中の裁判所から逃走する事件が起きた。

米国人の男1人を含むこれら被告人は裁判所近くで待っていたとみられる車に乗って逃げ去った。司法当局によれば、3人の容疑は有罪で死刑になる可能性のあるという。

関係者によれば、被告らが裁判所に到着すると叫び声のあとに銃声がしたという。発砲され刺された警察官は重体とのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る