12月からバンコク主要道路の一部で歩行者天国を実施

サコンティ副都知事によれば、バンコク都庁は観光促進のために12月に一部大通りを歩行者専用ゾーンとするプログラムを開始することを計画している。

対象となる道路はシーロム通り、ヤワラート通り、カオサン通り。シーロム通りに関しては、来年5月まで毎月第3日曜日の正午から午後10時まで歩行者天国とされる予定。また、ヤワラート通りは12月13日から来年2月まで毎週金・土・日の午後7時から午前0時まで、カオサン通りは12月16日から毎週月曜日の午後5時から午前0時までが歩行者天国となる見通し。

関連記事

ページ上部へ戻る