中国からの高気圧の影響で3~7日にかけて気温が低下

タイ気象局が12月1日に発表したところによれば、中国上空から張り出した高気圧の影響でタイ北部などでは3~7日にかけて気温が下がる見通しだ。

北部と東北部では5~10度下がり12~19度になり、特に高地では2~10度にまで気温が下がる可能性があるという。

バンコクを含む中部と東部でも同期間中、2~10度下がって16~21度となるとみられている。

関連記事

ページ上部へ戻る