農薬問題でスリヤ工業相を告訴か

国家危険物委員会(NHSC)が先に農薬3種を12月1日から使用禁止とするとの決定を覆したが、これに反発する団体などが決定変更において重要な役割を果たしたとされるスリヤ工業相を告訴する構えを見せている。

これら団体によれば、決定変更は法律違反であり、容認できないという。また、スリヤ工業相によれば、NHSCは全員一致で決定を変更したというが、関係者からはNHSCへの圧力をうかがわせる指摘も出ているという。

なお、使用禁止の決定は農薬を使用する農民の健康被害を考慮した結果とされるが、この決定で不利益を被る勢力が巻き返しを図り、決定が変更されたものという。

関連記事

ページ上部へ戻る