交通違反の証拠提供者に報奨金

サクサヤム運輸相は12月2日、路線バスなどの公共輸送機関やトラックの運転手が交通違反で訴追された場合、違反を裏付ける証拠を提供していた者に報奨金を与えるプログラムが9日に開始されると発表した。

年末年始の連休には交通事故が多発し、死傷者が大勢出ていることから、年末年始の交通事故対策の一環として報奨金を付与することにしたものとみられる。

運輸相によれば、証拠の提供者に与えられる報奨金は当該の交通違反で科せられた罰金の半分とのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る