プーケット 年末年始の観光客増加に対応 各社にフライトスケジュール要請

タイ南部の一大観光地、プーケットでは年末年始に観光客が大幅に増加すると見込まれているが、プーケット国際空港のタニ空港長はこのほど、昨年の年末および年始は臨時便などが多くて航空機の離着陸で混雑が生じたことから、再発防止のため航空各社に年末年始のフライトスケジュールを事前にタイ民間航空機構(CAAT)に連絡するよう求めたことを明らかにした。

年末年始は大晦日のカウントダウンなど大勢が集まるイベントが多いため、プーケット県では事故や問題が起きないよう安全対策の強化を予定しているという。

関連記事

ページ上部へ戻る