当選宝くじの未換金賞金総額は104億バーツ 番号チェックしないケースも

政府宝くじ庁(GLO)関係筋によれば、当選したにもかかわらず換金されていない宝くじの賞金は過去10年間で合計104億バーツあまりにのぼるという。

宝くじを紛失して換金できない人もいるが、買ったまま当選しているかをチェックせずに当選したことを知らずに放置しているケースが最も多い。具体的には、1等の当選番号だけに気をとられて5等1万バーツなど比較的賞金が少額の当選に気づいていないケースも少なくないことが予想されるとのことだ。

なお、未換金の当選宝くじの賞金は、2012年から17年は年間数億バーツだったが、昨年18年は数十億バーツに増えている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る