世論調査で賛成多数 一部の道路で制限速度引き上げへ

サクサヤム運輸相はこのほど、世論調査で賛成意見が多かったことから、特定の道路の制限速度を時速90~120キロに引き上げる考えを明らかにした。世論調査では、賛成意見が全体の71%に上ったという。

現在、運輸省では制限速度を引き上げるべく省令の変更が検討されており、省令改正案は年内にプラウィット副首相が委員長を務める運輸管理委員会に提出される見通し。具体的には、特定の道路の特定の区間で車線ごとに制限速度が設けられ、追い越し車線については最低速度と最高速度が設定されるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る