国王陛下の戴冠を祝う御座船パレード

チャオプラヤ川で12月12日、国王王妃両陛下や王室の方々が乗船された御座船のパレードが執り行われ、これを一目見ようと王室のシンボルカラーである黄色の衣装に身を包んだ大勢の市民によってチャオプラヤ川の両岸が埋め尽くされた。

ワチラロンコン国王陛下は今年5月に戴冠式に臨まれており、今回の御座船パレードは戴冠を祝う行事の締めくくりとなっている。

なお、パレードは当初、10月24日に予定されていたが、チャオプラヤ川の流れが速いなどの理由で12月12日に延期された。

関連記事

ページ上部へ戻る