ペルシャ猫が双頭の子猫を出産

西部ラチャブリ県バーンポーン郡でこのほど、飼い猫のペルシャ猫が頭が2つある奇形の猫を出産したという。

飼い主によれば、12月9日にまず正常な子猫が1匹生まれたが、そのあとなかなか生まれなかったため獣医が帝王切開で子猫2匹を取り上げた。そのうちの1匹が2つの頭が癒着した形の奇形だったという。

また、この子猫は母猫から乳を吸えないため飼い主はできる限り生かそうと注射器でミルクを与えているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る