空港で窃盗の容疑で男を逮捕

 警察当局によれば、12月17日、スワンナプーム空港で寝ていた米国人男性(30)からウエストバッグを盗んだ容疑で41歳の男を逮捕したという。男性は空港ビル3階で旅券や現金の入ったウエストバッグを外して手荷物カートに上に置いてベンチで寝ている間にバッグを盗まれたもので、被害を警察に届け出ていた。警察が防犯カメラの映像をチェックし、容疑者を特定して逮捕したものという。容疑者は以前、同空港で手荷物カートの回収係として働いていたが、飲酒して勤務したことから3年前に解雇されていた。

関連記事

ページ上部へ戻る