大みそかのチェンマイ空港は夜の便がキャンセル

北部チェンマイ県のチェンマイ国際空港では12月31日、新年を迎えるカウントダウンなどで花火が打ち上げられ、スカイランタンが揚げられ、航空機の航行に支障が出る恐れがあることから、午後7時からのフライトをキャンセルしたり発着時刻を変更したりすることになった。キャンセルは54便、スケジュール変更は37便。

関連記事

ページ上部へ戻る