大金を国外に持ち出そうとしたラオス人3人逮捕

ラオスと国境を接する東北部ノンカイ県からの報道によれば、ムアン郡(県庁所在地)で10月11日、大金を隠し持って自動車でラオスに向けて出国しようとした女1人を含むラオス人3人が逮捕された。

車内に隠されていた現金はすべて1000バーツ札で合計3800万バーツ。3人は取り調べに対し、現金は自分たちのものだと説明するとともに、申告せずに外国に持ち出そうとしたことを認めたという。

警察は、違法薬物の密売など犯罪で得た現金である可能性があることから捜査を継続している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る