首相が当局に政治集会防止の検討を指示

先にプラユット首相を支持しない勢力が大規模な集会を行い、これに対抗する形で首相支持の勢力も集会を行ったが、プラユット首相はこのほど、このような政治的な活動を防止するための措置を検討するよう治安当局に指示したと明らかにした。

その理由として首相は、2つの勢力による新たな対立や衝突に発展する恐れがあるためと説明している。

首相は、「私を支持する人であれ、追放したい人であれ、人々が再び暴力的になることは私の望むところではない」としている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る