東北部の9病院で深刻な水不足の恐れ 保健省が呼びかけ「パニックになるな」

保健省のルンルアン報道官によれば、干ばつの被害が拡大する中、東北部のスリン、チャイヤプム2県では9つの病院が深刻な水不足に直面する恐れがあるという。

具体的には、スリン県の1施設とチャイヤプム県の8施設では日常に使用する水を確保しているものの、その水が残り少なくなっているとのことだ。

ただ、同報道官は、「保健省は対策を講じており、パニックに陥らないでほしい」と述べている。

関連記事

ページ上部へ戻る