英国人が新型肺炎に感染か 重体となりプーケットで入院

南部プーケット県の病院で肺炎の治療を受けている英国人男性(32)が中国湖北省武漢で確認された新型コロナウイルスの感染した可能性が高まっている。重体とされるこの男性はピピ島を訪れた後、肺炎を発症。飛行機でプーケットに搬送され入院した。

タイではこれまでに中国人女性2人の新型コロナウイルス感染による肺炎発症が確認されている。

関連記事

ページ上部へ戻る