珊瑚を違法所持していた台湾人を逮捕 プーケット

南部プーケット県ムアン郡(県庁所在地)で1月20日、保護対象の珊瑚を自宅に所持していた台湾人の男(52)が警察に逮捕された。男は海からとってきた珊瑚160キロあまりを自宅で海水を入れた複数の容器に入れて所持していたものという。

男が逮捕されたのは、男が海で珊瑚をとっているところを目撃した人から警察に通報があったことによるもの。男は取り調べに対し、海から珊瑚を自宅に持ってきたことは認めたものの、「すぐに海に戻すつもりだった」と釈明しているという。

関連記事

ページ上部へ戻る