タイ人女性の新型ウイルス感染を確認 バンコク隣県の病院で

保健省は1月22日、バンコクの西隣ナコンパトム県の病院で治療を受けている73歳のタイ人女性が新型コロナウイルスに感染しているのを確認したと発表した。タイ人の同ウイルス感染の確認はこれが初めて。女性は昨年末に中国湖北省武漢からタイに帰国して間もなく発症した。

同省によれば、22日は68歳の中国人男性の新型ウイルス感染も確認された。

タイでは先に中国人女性2人の感染が確認されており、タイで感染が判明したのは合計4人となった。いずれも武漢市在住者か最近武漢市を訪れた人という。

関連記事

ページ上部へ戻る