タイで5人目の新型ウイルス感染確認される 33歳の中国人女性

サティット副保健相は1月24日、バンコクのラチャウィティ病院に入院中の中国人女性(33)の新型コロナウイルス感染が確認されたことを明らかにした。タイ国内で同ウイルス感染が判明したのはこれで5人となった。

中国湖北省武漢市在住のこの女性は21日にタイに入国。熱が下がらず咳が止まらなかったことから23日に同病院を訪れ2度にわたる検査で感染が確認された。現在、女性の容体は改善しているが、一緒にタイに来た7歳の娘は経過観察の対象になっている。

関連記事

ページ上部へ戻る