タイ国内のホームレスは約2700人 約4割がバンコク

社会開発人権保護省が昨年4月と5月に行った調査によれば、タイ国内のホームレスは合計2718人。都県別比率はバンコクが38%と最も高く、以下、東北部ナコンラチャシマ県が5%、北部チェンマイ県と南部ソンクラ県がともに4%、東部チョンブリ県と東北部コンケン県がともに3%と続く。

ホームレスの86%は男性。57%が40歳代、4%が身障者であり、7.6%に精神疾患の兆候が見られたという。

関連記事

ページ上部へ戻る