軍の医療スタッフも新ウイルス対策に動員 タイで6人の感染確認

タイでは新たに中国人6人の新型コロナウイルス感染が判明し、これまでに感染確認が合計14人となったが、陸軍の広報担当者は1月28日、プラユット首相兼国防相が陸海空3軍に対し軍の医療スタッフを新型ウイルスに対する水際作戦を強化すべく国内の10の国際空港に派遣するよう指示したと明らかにした。

スクム保健事務次官によれば、新たに感染が確認された6人のうち5人は6歳児を含む家族。6歳児が発症しているのが空港で確認され、最終的に家族全員の新型ウイルス感染が判明した。残りの1人は自ら医療機関を訪れて感染がわかったとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る