今月4日に武漢市にチャーター機を派遣 140人が帰国見通し

アヌティン保健相は2月1日、中国当局の許可が出たことから中国湖北省にとどまっているタイ人を退避させるため4日に航空機を同省武漢市に派遣することになったと明らかにした。

湖北省にいるタイ人は161人で、うち130~140人が帰国のための登録をしたという。帰国したタイ人は医学的に適切な経過観察の措置が執られる予定。

関連記事

ページ上部へ戻る