閣議決定 マスクと除菌液を価格統制品に指定

ラチャダ政府副報道官によれば、2月4日の閣議でマスクと除菌液などを価格統制の対象に含めることが決まった。これは、マスクなどの需要が新型肺炎問題や大気汚染悪化で拡大し、価格が高騰する恐れがあることから執られた措置。今回、価格統制品とされたことでこれらの製品を推奨小売価格を上回る値段で販売することは禁止される。

関連記事

ページ上部へ戻る