銃乱射事件と同様の犯行をすると書き込んだ2人逮捕

東北部ナコンラチャシマ県で銃乱射事件が起きたことを受けてネット上に同様の事件を起こすと書き込んだ2人がこのほど、コンピューター犯罪法違反などの疑いで逮捕された。

同県に隣接する東北部チャイヤプム県に住むピーラパット容疑者(27)は、地元のデパートに行って同じような事件を起こすと書き込んだもので、警察が動き出したことを知って警察に出頭し逮捕された。

「ガールフレンドと口論してむしゃくしゃしていたので酒を飲んで書き込んでしまった」と罪を認めているという。

また、東北部ロイエット県では面白がって地元の量販店を襲うと書き込んだ16歳少年が逮捕された。

関連記事

ページ上部へ戻る