新型肺炎 イスラエルのタイ人入国拒否で人材派遣に支障

イスラエルのタイ大使館によれば、イスラエル当局はこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、過去14日間にタイ、マカオ、シンガポール、香港を訪れた者の入国を禁止すると発表した。

両国間の雇用協力プロジェクトのもとでタイ人がイスラエルに送り込まれ、就労しているが、今回の措置によって労働省はタイ人の派遣を延期せざるを得なくなった。

一方、タイ側はタイでの感染拡大防止策をイスラエル当局に説明しており、タイ人入国禁止が早期に解除されることを期待している。

関連記事

ページ上部へ戻る