新型コロナウイルス感染の中国人女性が退院 タイ国内感染は35人

タイ保健省によれば、中国湖北省武漢からタイを訪れ新型コロナウイルス感染が確認された中国人女性(54)が2月23日、回復して退院。帰国の途に就くことになった。

スクム保健事務次官によれば、タイ国内での感染確認は依然として35人で、うち21人はすでに退院したという。残りの14人のうち2人は重症で人工呼吸器を装着しているが、容体は安定。その他の12人は快方に向かっているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る