日本から帰国の老夫婦と孫 新型コロナウイルスに感染

タイ保健省によれば、北海道を訪れて帰国したタイ人家族3人の新型コロナウイルス感染が確認された。これでタイ国内で確認された感染者は合計40人となった。

感染者は65歳の夫、62歳の妻、孫の8歳孫(男児)だが、発熱などの症状があったため帰国から3日後の2月23日に医療機関を訪れた夫が翌日の検査で陽性反応が出るまで日本に行っていたことを黙っていた。これを受けて保健省はこのほど、症状の出ている者が新型コロナウイルス感染危険国を訪れたことを報告しなかった場合は処罰されることになると警告している。

関連記事

ページ上部へ戻る