教育当局がインターナショナル校に休校指示 多数の生徒がタイ帰国

私学教育委員会(OPEC)はこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためバンコク都ドンムアン区にあるインターナショナルスクールに対し休校を命じた。これは、2月23日に新型コロナウイルス感染が多く報告されている国から500人前後の学生と教員が同校に戻ったためだ。

アタポンOPEC事務局長によれば、当初は学生・教員らに自宅にとどまり経過観察するよう求めていたが、その後、OPECが休校にしてインターネットを通じて授業を行うよう指示している。

関連記事

ページ上部へ戻る