新型コロナ タイ人ツアーガイドが41人目の感染者に 韓国から帰国

スクム保健事務次官によれば、韓国から戻ったツアーガイドのタイ人男性(25)の新型コロナウイルス感染が判明した。これで国内で確認された感染者は合計41人となった。

また、この男性の案内で韓国を旅行した者の感染している可能性があることから保健当局ではツアー客や男性と同じ旅客機に乗り合わせた人たちの割り出しに力を入れている。これまでに男性と濃厚接触があった考えられる2人から保健省に連絡があったという。

男性は咳や発熱の症状が出たことから2月25日に医療機関を受診。検査で28日に新型コロナウイルスに感染していることが確認され、バンコクに隣接するノンタブリ県のバムラートナラードゥーン感染症研究所に入院することになった。

関連記事

ページ上部へ戻る