保健相が説明 マスク配布は省直営病院を優先

アヌティン保健相はこのほど、保健省は同省運営の病院にマスクを供給するものの、これらの病院でマスクが余っていない限り民間病院や一般市民を対象にマスクを販売したり、無料配布したりすることはないと説明した。これは、民間病院協会から民間病院にマスクを優先的に供給してほしいとの要望があったことに答えたもの。

マスクは先に商務省国内取引局によって価格統制品とされ、国内のマスクメーカーに対して同局に直接製品を納めるよう求めている。民間病院協会は民間病院でマスクが不足しているため同局にマスクを要求したが、「購入の順番を守ってほしい」と言われたとのことだ。

なお、政府医薬品機構(GPO)では政府運営の病院で余ったマスクを毎日1万枚販売している。

関連記事

ページ上部へ戻る