バンコク都庁が歩道を走行するバイクに対する罰則を強化

バンコク都庁によれば、歩道を走行するオートバイが後を絶たないことから先に罰金が500バーツから2000バーツに引き上げられたが、2月14日からは罰則が強化されて免許停止も適用されることになった。3年間に歩道走行で2回以上摘発された者は免許が一定期間停止となる。

2月1日から24日の間でオートバイの歩道走行で摘発された者は687人で、罰金の合計は132万バーツ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る