新型コロナウイルス感染者 さらに4人増加

タイ保健省は3月5日、最近イランとイタリアからタイに入国した男性4人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。これで国内で確認された感染者は合計47人となった。

同省疾病対策局によれば、1人目は今月1日に入国したイタリア人男性(29)で、翌2日に発熱と咳の症状が出たため民間病院を受診。2人目は2日にイタリアから帰国したタイ人男性(42)で、発熱、咳、のどの痛みの症状が出たため東部チョンブリ県の民間病院を受診した。

3人目は1日にイランからスワンナプーム空港に到着した中国人の男子学生(22)で、発熱、鼻水、咳の症状があったためノンタブリ県のバムラートナラードゥーン感染症研究所に入院。4人目は2月27日にイランから戻ったタイ人の男子学生(20)で、発熱と鼻水の症状が出たため南部ナコンシータマラート県内の病院を受診している。

関連記事

ページ上部へ戻る