韓国から帰国の約80人が空港で検疫すり抜け 3日以内の出頭命令

新型コロナウイルスの感染者数が中国に次いで多い韓国から不法就労タイ人が大挙して帰国したことでタイで感染が拡大するのではないかと懸念されているが、サティット副保健相によれば、3月7日に韓国から帰国した約80人がスワンナプーム空港の検疫をすり抜けており、保健当局はこれら帰国者に3日以内に関係当局に報告するよう命じている。

報告がない場合、感染症管理法に基づいて法的措置が執られることになる。副保健相は、「当局は帰国者を割り出す情報を有しているが、自ら報告するよう呼びかけている。だが、協力が得られない場合は法律を厳格に施行するしかしない」と話している。同法違反の罰則は1年以下の禁錮刑もしくは20万バーツ以下の罰金刑、または両方となっている。

関連記事

ページ上部へ戻る