新型コロナ対策で複数の大学がインターネット授業を開始

関係当局が新型コロナウイルスの感染拡大を阻止すべく努力を続けているが、複数の大学で学生を感染から守るためインターネット授業を開始している。これは、「すべての大学は感染対策に協力してほしい」との高等教育科学研究改革省のアドバイスに従ったもの。

また、学生が一堂に会すると感染リスクが高まることから、キング・モンクット工科大学のトンブリ校は3月2~10日に予定していた中間試験を取りやめている。

関連記事

ページ上部へ戻る