タイ国政府観光庁、ソンクラン祭延期案を提案

タイの旧正月(4月13日)を祝うソンクラン祭はタイ最大のお祭りだが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大のため、例年通りには実施できず、観光産業にとって大きな打撃になる見通しだ。このため、観光ビジネスへの影響を最小限に食い止めるべく、タイ政府観光庁(TAT)は水かけ祭とも呼ばれるソンクラン祭を7月4-7日に催すことを提案している。ユタサクTAT長官によれば、7月は干ばつも収まっているはずであり、水かけ祭には向いているという。なお、ソンクラン延期案には観光スポーツ省が同意しているが、文化省の同意がまだ得られていないという。

関連記事

ページ上部へ戻る