新型コロナウイルス 新たに11人の感染確認 飲み会集団感染

スクム保健事務次官が3月12日に発表したところによれば、タイ人11人が新型コロナウイルスに感染していることが判明し、国内で確認された感染者は合計70人となった。男性5人、女性6人のこれら11人は年齢が25-38歳で、2月にほかの友人らと2回にわたって一緒に飲食していた。感染者の何人かはそれ以前に複数の香港人と接触があったという。

具体的には、2月21日に香港人らと会食した数人が25日に発熱、頭痛、咳の症状が出たが、27日と29日にほかの友人らと飲食をともにしており、そこでは同じグラスで酒を飲んだり、同じタバコを一緒に吸ったりするなどの濃厚接触があったという。

なお、グラスやタバコを共有しなかった4人は新型コロナウイルスに感染していなかったとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る