夏の嵐で民家や学校に被害 タイ東北部

タイは本格的な夏に向かって気温が上昇しつつあるが、東北部ブリラム県クームアン郡ポーンサムランでは3月15日午後、暴風雨が発生し、民家や学校の校舎が損壊する被害が出た。この夏の嵐によって壊れた建物は20軒を超えた。学校の中には食事をする施設の屋根がほぼすべて吹き飛ばされたところもあるという。

関連記事

ページ上部へ戻る