新型コロナ 感染者が33人増加し計147人に ボクシング観戦で感染も

タイ保健省は3月16日、新たに33人の新型コロナウイルス感染が判明し、国内で確認された感染者が計147人に増加したと発表した。

新たに確認された感染者の内訳は、バンコクのルンピニ・ボクシングスタジアムでタイ式ボクシングを観戦した7人、パブで飲食した3人、感染者の濃厚接触者6人、外国からの帰国者6人、外国人旅行者と接触があった者6人、デンマーク人3人、今月初めにマレーシアのモスクで催されたイベントに出席したタイ南部出身のイスラム教徒2人。

保健省のルンルアン報道官は、感染者増加のスピードが速まっていることについて、「限られた医療リソース(医療従事者や病床など)と増加する感染者のバランスをどのようにとるかを調整している」と説明している。

関連記事

ページ上部へ戻る