バンコク都庁が消毒用ジェルを区役所で配布へ

新型コロナウイルスの感染拡大によりマスクや消毒液などが入手困難となっていることから、バンコク都庁はボトル入り消毒用ジェルを80万本配布することを計画している。アサウィン都知事が3月19日に発表した。

ボトルの容量は200~250ミリリットルで、ジェルのエタノール濃度は世界保健機関(WHO)推奨の80%とのこと。消毒用ジェルはまずドゥシット、パトゥムワン、ワタナ3区の区役所で配布され、その後ほかの区役所でも配布される予定という。

関連記事

ページ上部へ戻る