新型コロナ 感染者が新たに60人判明し累計272人に増加

保健省は3月19日、新たに60人の新型コロナウイルス感染が判明し、これまでにタイ国内で確認された感染者が計272人に達したと発表した。前日比60人増はこれまでで最大の増加となる。

新たな感染者60人は、第1グループの43人と第2グループの17人に分けられ、前者はボクシングスタジアムを訪れた12人、娯楽施設を訪れた14人、感染者の濃厚接触者12人、マレーシアで宗教行事に参加した5人。そして後者は外国から帰国した9人、職業上外国人と接触のあった3人、人込みに行ったことのある1人、感染経路調査中の4人となる。

これまでに確認された感染者のうち、1人が死亡、42人が回復して退院、229人が現在も入院中(3人は重篤)。

関連記事

ページ上部へ戻る