新型コロナ 感染者が89人増えて計411人

タイ保健省は3月21日、新たに89人の新型コロナウイルス感染が判明し、タイ国内で確認された感染者が計411人になったと発表した。

89人は過去最大の前日比増加人数。新たな感染者のうち51人は過去に人から人への感染があったとみられる場所に出入りした人で、内訳はバンコク都・ノンタブリ県・ウボンラチャタニ県・サムットプラカン県・カンチャナブリ県・ロッブリ県・パトゥムタニ県・スラタニ県・スリン県のボクシングスタジアムが32人、バンコク都内のエカマイとスクンビットの酒場などが2人、マレーシアで執り行われた宗教行事に参加したパタニ・ヤラ・ナラティワート3県の在住者が6人、感染者の濃厚接触者が11人。残りの38人は、外国から戻った外国人6人とタイ人6人、外国人と接触する仕事をしていた6人、感染経路不明の20人となっている。

関連記事

ページ上部へ戻る